IMG_1357

IMG_1327

IMG_1328

IMG_1329

IMG_1358

IMG_1359

IMG_1360

IMG_1368

IMG_1338

9月は、芸術の秋ってことでここバンクーバーでもたくさんのイベントや展覧会、オープニングパーティ、ライブコンサートなど文化的な催し物が開催されています。無料から有料のものまである中、先週目をつけたのは、”Vancouver Fringe Festival 2015″

1985年から始まったこのフェスティバルは、小劇場を中心にしたいわゆる演劇やミュージカル、パペットを使ったコメディ、小規模なサーカス的なものまでありとあらゆる形態のパフォーミングアーツ/シアターを普通の人達にも気軽に見てもらおうという目的のもと600人を越えるボランティアによって運営されています。

地元カナダのパフォーマーはもちろん、各国から招待された団体などが11日間に渡ってパフォーマンスを繰り広げる事で知られており地元新聞でも毎年 “Best Arts Festival” の上位にくるらしいです。

値段は、どのショーも一律$14(1300円位)で中には、半額になる回もあって超〜お得!時間は、だいたい1時間前後で、僕は、1日に2個位づつ見てました。

劇場は、バンクーバーのダウンタウンからすぐそばの “Granville Island” という出島になっている所にだいたい、かたまっています。入場する為に列を作って並んでいると、ピッチと言って僕のショーも見に来てくれよ!ってチラシを持ってパフォーマー自ら売り込みに来たのには、驚きました。(最初変なセールスだと思って極力目を合わさないようにしてた)

http://www.vancouverfringe.com/